ロコモ本

久しぶりにブログを書いております。
皆様こんにちは。

さて、先日、友人と久しぶりに集まる機会があり、不肖我々の書いたロコモ本を、友人K先生に謹呈することにいたしました。
その先生はとても優秀で幅広く診療を行っている開業医で、地域の患者さんに人気があり、クリニックはいつも大変混み合っているようです。1日に診察する人数を伺ってちょっとびっくり・・。

さて、そのK先生に本を差し上げようとしたところ、

「え? 著者なの? この本書いたの?

じゃあ、何か著者からの一言を書いてよ」

とペンを渡され・・

そう言えば、何か著者がサインとかしてある本ってあったなあ・・

・・・・・・・

・・・・でも、 そういう本って何書いてあったっけか・・・(汗)

◯◯さん江 ◯◯(著者名)より

とか、でかでかと書けばいいのか・・

でもそれって、なにかの開店祝いっぽくないか・・・(汗)

「じゃあ、何か難しい言葉を書いたら。

乾坤一擲(例)とか、臥薪嘗胆(例)とか

などとも言われましたが、

なにかそれって、横綱昇進の時の口上では・・(汗)
ていうか、漢字が難しくて書けない(汗)・・・

で結局裏表紙のところに小さく自分の名前を書いたのですが、
「小さすぎる!!」と文句を言われました。

確かに・・(汗)

1ねんせいが、もちものにおなまえをかいた みたいな状態に!!!



皆様だったら何を書きますか??

ともあれ、ロコモ本の内容が、ロコモやメタボの予防に少しでも参考になれば幸いです。

Amazon: メタボ&ロコモ予防講座~メタボとロコモの意外な関係
http://amzn.asia/6K4XOaS

この記事へのコメント

QRコード