通勤バッグにおけるサイクルと条件

理想の通勤バッグについて、M上先生、問題提起をありがとうございます。
これまでに出ている仮説としては、

1. A4の入る肩掛けバッグ
2.肩が凝るのでリュックに変更
3.荷物がかさばるので小さい斜めがけショルダー+サブバッグ
4. 2つ持ちだと面倒なので1に戻る

というサイクル(※変化型もあり)が想定されていますよね。

>冬の間はリュックでしたが、春になってポケットに入れていた定期券の扱いに困り、
>斜め掛けカバンの季節になりました。

ということは、季節(ポケットのあるジャケットやコートを着用するかどうか)もバッグを決めるのに重要ですよね。厚手のコートだと肩掛けできなくなることもありますし。

さて、バッグの大きさや重さについて

>理想のサイズは縦27cm×横35cm(幅は要検討)
>重量は今のところ500g〜600g


という案をご提示いただきましたので、これについてまた検討していきたいと思います。
なお、個人的には「外ポケットがある」「ファスナー開閉」も条件に入れたいと思います。

ちなみに私は結構革フェチ(爬虫類、魚類、鳥肌を除く)なのですが、通勤用バッグについてはやっぱり軽い方が楽ですよね。革でなければ雨に濡れてもOKだし。
それから通勤条件によっても検討が必要で、個人的には目下、「ぎゅうぎゅう詰めの通勤ラッシュにおける最適な通勤バッグについて」という課題に取り組もうとしております。
皆様はいかがでしょうか。


この記事へのコメント

QRコード