日本臨床栄養学会に(ちょっとだけ)参加してきました(2)

日本臨床栄養学会にて、シンポジウム3「胎生期から一生を通じた栄養と健康、肥満、やせ」を聴講してきました。 抄録集と手元のメモから、内容を抜粋してみます。 S3-1「妊娠中の栄養と子どもの健康への栄養」久保田君枝先生(聖隷クリストファー大学) ・20年前と比較して、20歳代の女性のやせ(BMI 18.5以下)は12ポイント増加 ・不健康なダイエット、不規則な食生活、ファストフードの食事…

続きを読む

QRコード